心動かされること

今日、
久しぶりにお会いした
ときどき一緒にチキンカレーを食べるお友達に、
ちょろっと
「今年はコンサートやらないの?
毎年1回はやった方がいいよ。」
と言われたのね。

いつも軽いようなことばかり言うのに、
でも時たま
フッと真面目なことを言うんだもんな、
しかも説得力があって
とても優しい言葉なの。

私のことを認めてくださってる気がして
とても嬉しかった。

夜のお店で歌うのが苦手で、
歌う機会があまりない私だけれど、
それも知っていてなお
そんな風に言ってくださるなんて、
何だか本当に嬉しくて。

何足もの草鞋を履きながら
忙殺されそうな毎日に
ヒュッと風が吹いたみたいだった。

来年、またソロコンサートをしようと思います。
00:02 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

宣伝しなきゃね!

10日、11日と新宿のプーク人形劇場にて
パネルシアターの公演があるのですが、
こういうときにこそライブの宣伝も
させていただくべきなんですねぇ…。

どうも宣伝するのが上手でないんだなぁ。
反省、反省。

明日の公演では、
10/24のチラシを挟み込んでいただけるよう、
ぴんくちゃんのスタンプを
たくさん押しました。


10月24日(月)、南青山のマンダラにて
歌のライブがあります。
主にはカンツォーネ、
イタリアンポップスの会ではありますが、
そうでない曲も歌うお許しをいただいているので、
頑張って選曲したいと思います。
00:42 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月のライブのフライヤーを制作中です

10月の南青山のマンダラでのライブ
(カンツォーネコンコルソ歴代優勝者と
今年度入賞者の会)
のフライヤーを制作中です。

『未来へ続くカンツォーネ』というライブなので、
そんなイメージで作っているのですが、
どうも色々考えすぎてしまって…。

気軽に聴きに来ていただきたいのだけど、
言葉のイメージって強いから、
『未来へ続く』なんて
何だかとっても厳かじゃないのー!
(いや、それは私の中のイメージだけか?)

でもイタリアのイメージも欲しいなあ、とか、
お客さまの層を考えると
ある程度、落ち着いた感じの色味や
デザインだよなぁ、とか。

考え出したら止まらない。

文字の形でもイメージはガラリと変わるので、
たくさんありすぎるフォントから
一つを選び取るのは至難の業。
楽しいところでもあるけれどね。

仮案を今日までにあげたいんだけど…、
できるだろうか。

17:33 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

太陽カンツォーネコンコルソの季節です

第24回太陽カンツォーネコンコルソ、
今日が本選会です。
浜離宮朝日ホールで行われます。

昨年、一位をいただいた私は
もう出場することができないのですが、
一度も観客側からは聴いたことがなかったので
今年はぜひ聴かせていただこうと思って
勇んで向かっております。
(気持ちは勇んでいるんだけど、
昼間はぴんくちゃんしてきたので
まぶたが…だんだん落ちてくるのです)


ステージで歌うみなさんを、
昨年までは
自分もあんな風だったのかなぁ…、
とか思うんだろうか。

自分が何を感じるのか、
それがとっても楽しみ。

もちろん
本選のみなさんの歌もとっても楽しみ♪


明日のぴんくちゃんも
朝が早いので(明け方の予定)、
ポピュラー部門を聴いたら
失礼するつもりです。
17:12 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うまく伝えられなくてゴメンナサイ

電車に乗っていると
よく海外の人から
乗り換えを聞かれるのだけど…。

たぶん
単純な乗り換えなら
海外の方も分かるんだよね。
だから難しい乗り換えを聞かれるのよ。

そして、
「え?!」と思っちゃうような
ちょっとマイナーなところに
行こうとしている方が多い気がする。

日本の人にだって
説明するのが難しい乗り換えだったりする。

お互いにスマートフォンを片手に
説明しようとするんだけど、
乗り換えって
急いでる時が多いから
とっさにはうまく答えられなくて。

別れてから、
あの方は無事に着いたんだろうか、と…。
また別の人に聞いているんだろうから
きっと大丈夫、と思うことにしている。
19:06 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大人のピアノ…

今日、ピアノの体験レッスンに行くのです!
『大人のピアノレッスン』って
銘打ってありましたよ!
でも
普通にバイエルから習うつもりです。


今年、というか
これからの目標で、
『ピアノで弾き語りをしたい!』
というのがあります。

…デタラメな感じなら
弾き語りはできるのですが、
昔からキチンとピアノが弾けないことを
すごく後ろめたく思ってきたので、
ある程度自分が納得する形の
ピアノの弾き方をしたいと考えているのです。

それにしても、
ピアノに関しては本当に色々中途半端で、
譜面が読めないわけじゃないけど
パッと初見で弾けるわけでもないし、
コードも押さえられるけれど
押さえることに必死で捻りがないし、
楽典もある程度分かるけれど、
移調とか和音とか
何やら色々曖昧だし…。

とにかく!
この中途半端でモヤモヤした感じを
どうにかしたい!!


コンプレックスに思うのには
それなりの訳があってですね、
これでも小学校1年から高校を卒業式するまで
ピアノを習っていたのです。
そして、
音大にいきたいと一度は考えて
勉強もしたのです。
(もちろんピアノででは無いですけど)

習っていた期間が長いとか短いとか
関係ないですね!
本当にあの頃の私は
主体性のない習い方をしていたなぁと思う。


ピアノ、のんびり頑張ってみます。
そのうち、ハッピーメロディーの演目の中に
私の弾き語りのコーナーを作りたいです☆
08:24 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明けましておめでとうございます!!

遅ればせながら…、
みなさま、明けましておめでとうございます!!


コンサートのこともまとめなくては…
と思いつつ、
12月が年末まであまりにバタバタしていて、
お正月のお休みだけじゃ足りないよぉ~、
な私であります。


クリスマスに(かなり前の話になっちゃった)、
学生時代にホームステイしていた
イギリスのファミリーからカードが
届いていたのだけれど、
前述のとおり、忙殺されていて
今頃返事を書いているのであります。

近況を報告するにも、
日本の方にも
自分のしていることを説明するのが
とってもややこしい感じなのに、
英語でなんて!
(あ、イタリアのファミリーにも
これを機会に送ろうと思ったんだった)
イタリア語でなんて!!
簡単ではないぞよ!!!

というわけで、
画像をたくさん集めて印刷したものに
補足文を付ける、という形の手紙になりそう。

そう!
私には、文章力はなくても
相手を笑わせるだけのユーモアがある!!
(なぜ笑いに重点を置くのか…)

頑張る、これが終わらないと
次にいけない。


あ、2月28日にライブがあります。
詳細がまだ分からないのですが、
4人くらいのライブみたいです。
師匠とご一緒します。

詳しくわかり次第、またおしらせしますね。

14:03 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嵐がやっと去って…

今日、やーーーーーっと少しゆっくりしています。
(事務作業に追われてはいますが…)

思えば、6月のコンクール前あたりから、
本当にバタバタとしていて…。
横浜の人形劇まつり、
十条の9条を守る会のステージとチラシ等の作成、
歌の発表会とそれに伴うパンフレット等の作成、裏方、
川崎市民プラザの七夕まつり公演、人形劇まつり、
9/12のハッピーメロディーとバンコさんの合同公演、
それに伴う事務作業と制作・制作・制作…。
それが終わって、すぐに11/28の準備にはいって、
チラシとチケット制作、チラシ・お手紙の郵送。
ヤクルトホールでのカンツォーネ大集合。
昨日の埼玉障害者まつりパネル公演。
ハッピーメロディーの依頼公演は、
いつも通り入っていたし(ポツポツとね)、
他の諸々の仕事もこなしつつ、
いや、なんだか本当にバタバタしていて
目が回りそうだった。


部屋の片付けがやっとできる!
(かもしれない)
部屋はね、私の心と連動していると思うんだよな…。
この荒れ果てた感じは、正に…(苦笑)。


これからの季節は
またハッピーメロディーの公演も多い季節ですから、
(でもコンサートがあるので、
12月以降にピークが来るように調整しています)
とにかく、体調管理が大事ですね。
私は通年、マスクを着けて寝ています。
(これは良いですよ!)
部屋を片付けたら
加湿器を出さなくちゃと思ってるし!
(だから片付けしなくちゃいけないのもある)

よく体が保つなぁ、と
我ながら感心、というより
心配しています、苦笑。
気をつけよう、
気持ちが緩むときが一番危ない!
13:40 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

彦星は帰っていったのです…

かわさき市民プラザ人形劇まつりの本番、
約1600人の動員という大盛況で終わりました。

お祭りが終わるとやってくる、
やっと二年ぶりに会えた彦星とのお別れ。

ちゃんと「またね」のご挨拶をいただいて、
たくさん握手もして、
彦星はいってしまいました。

もうね、
一気に私、トーンダウン!
(みどりに「本当に単純だねぇ」と
呆れられましたが。)


本番中は
二公演とも横についていてくださったので
もうルンルンでしょ☆
歌詞を間違えちゃうくらいには
ルンルンでした♪
(↑ダメじゃん、ぴんく)


はぁ…。
今度会えるのは
私のコンサートのとき、かな。

でも、自分のコンサートのときって
私自身にはあまり誰かと長く話す時間なんてないのよね。

…ゆっくりお話しできる日はくるのだろうか。


ルンルンな気持ちと
お別れしてシュンとしちゃう気持ちと。
みどりの言うように
ものすごく単純な気持ちなんだけど、
単純だからこそ強い想いなんじゃないかと思う。


こんな風に
気持ちが乱されるって、
ちょっと嬉しい。
あまり物事に動じない方なので、
自分にもこういうところがあるのかと思うと
まだ私も捨てたもんじゃないな(?)と…。


人が頑張れる理由なんていうのは
そんな立派な理由なんかじゃなくて、
結構不純なんだよね、と思うし、
自分もそうでありたいんです。
立派な理由なんていらない。
好きか嫌いか、それだけでいい。


彦星は
私のこんな想い、知らないだろうに。
それでもいいんです。
私が「好き」と思えれば、
それだけでいいの。
22:31 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅めの織り姫と彦星 2015

コンコルソの反省会の途中ですけど、
今年のその日がきたので
書かずにはいられないでしょう!
…というわけで書きます。


遅めの織り姫と彦星は
かわさき市民プラザ人形劇まつりで
毎年会えるのです。
(何年か前に想いが通じたのです、うふふ)

昨年は
なんと会えなかったの!!
それにはちゃんと理由があったのだけど、
いてもたってもいられなくて
お祭りの後にすぐ彦星へ
お手紙を書きました。

「ちゃんと天の川を渡って私に会いに来てください。
違う川は絶対に渡ってはダメ」

と書いた気がします。


その後、
しばらく何の音沙汰もなく…。
でもある時、メールが届くのです!
「今、やっとお手紙を読みました」と。

すぐには会えそうもないこと、
でも、また連絡します、とあった気がします。


そして、今日…!!
やっと会えた!!!!!

喜びの再会☆
(きっと彦星も嬉しかったはずだ、うん)

このときめきは何!?
側にいるだけで嬉しいこの気持ちは何?!
同じ建物に一緒にいるんだな、ってだけで
幸せなこの気持ちは何!!??
(ぴんく、妄想炸裂)

それと同時にやってくる不安と悲しみ…。

明日(本番)が終わると
また来年まで会えない…、とか。
もし彦星に何か一大事が起こったら
私に誰が知らせてくれるのかしら…、とか。

喜びと悲しみは表裏一体。
(勝手な妄想ですから放っておいて!)



明日の人形劇まつりに出演する
小学生くらいの女の子が
タタタターッとやってきて、
「ぴんくちゃーん、
さっきケンちゃん(仮名)と
ギューしてたでしょ~!」

お、おぬし、見ていたのか!?
なかなかやるのぅ…。

そして私、
「えー!見てたのぉ~?!
じゃあ、内緒にしておいてね☆」

…なかなか切り返すのが上手になった
(…のかどうだか分からない)。

彼女は納得して去っていった。
でも、周りにいた大人の方々には笑われたけどね、えへへ。

表現として「ギュー」は正しいよな。
間違っても「抱き合う」ではないし、
小学生がその言葉を使うにはそぐわない。

いや、どんな言葉を使おうと
そんなことはあまり関係ないのだ。
ギューしたい相手がいるということが大事なのだ。


今日は頭の中が彦星でいっぱいだよ~。
(お花畑~)
明日もお花畑かなぁ~☆
(いえ、本番です!)

うふふ~☆★☆★☆

02:54 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑