知らなかった歌のように

1月31日(火)のシャンソニエ蛙たちでのライブ
『カンタンテ フレスコ』
もうすぐです。

先日、4人集まっての練習がありました。
もうすぐなんです。


個性豊かな4人の出演者のため、
それぞれが色々な思いで
この会に臨みます。

出演者のみなさんが
どんな選曲をするのかなぁと、
それを見ながら
私も選曲してみたのですが、
今回、
私はカンツォーネらしいカンツォーネを
歌わせていただく予定です。

昔覚えた曲を
今回は歌ってみようと思っていて、
たぶん…まだ20になったばかりくらいに
歌っていたのかな、
とても懐かしいです。
でもね!
私、この曲について
何にも知らなかったなぁ…って思った(苦笑)。

だから今歌うとまたとても新鮮で、
今まで知っていたものと違う歌のようです。


それから、
今回4人で歌う曲に
ミュージカル曲があるのですが、
私はその舞台は観たことがなかったのです。

…観ましたよ~、DVDだけど☆

設定の奇抜さと裏腹な
テーマの純粋さシンプルさが
とても胸に残る物語でした。
出演者の3人が
口をそろえて「この曲やりたい!」
というのも分かる。
曲の内容もすごくユーモアがあって、
でも、共感できる…というか
共感したい。



このミュージカルも
もちろん良かったのだけど、
誰かと一緒に歌うことで
知らない曲を知ろうとしたり、
ミュージカルを観てみたり、
そんな風に
自分を能動的にしてくれるこの感じが
とても嬉しいのです。

この会をどんな会にしようかと
考えるのも楽しいし、
色々な意見が出るのも楽しい。
(もともとディベート好き)
より良いものを作りたいって
思うことが好き。



何だかこの1月は
色々と締め切りには追われていますが、
この会のことも少しずつ準備してきました。
本番まであともう少し!
風邪をひかないように気をつけて、私!!


ぜひ聴きにいらしてくださいませ♪
お待ちしております☆
00:37 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何を歌うか迷うよなぁ

1月31日の蛙たちスペシャルナイト
『カンタンテ フレスコ』LIVE、
何を歌うか迷うなぁ。

基本的には
会全体のバランスで
曲を決めたいのだけど、
お客さまは何を聴きたいのかなぁとか
カンツォーネらしいものの方が良いのかなぁとか、
悩み出したらドツボにはまります。

今年の目標は
『主体的に生きる!』

だから、
私はこれが歌いたい!!!
…といけば良いのだろうけどなぁ。
思うように「主体的!」とはいかない。

我が道を行きたい。
でも行けないんだよなあ、
だから主体的に生きる目標を立てるわけなのよ。

日曜日にリハーサルがあるので、
先輩方に相談してみます。
(結局、主体的ではないような…)
23:00 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そして歌の練習

1/31の蛙たち出演が迫っています!!
やっとちゃんと練習する時間がとれました!
(ここ最近、本当に大変だった…)

あー、歌うとやっぱり私だなって思える。
(これは真理だね)


声の出し方に
色々思うところあって…。
いやね、
出るは出るんだけど、
もっと体が喜ぶ出し方って
あるんじゃないかと思ってね。

体の使い方って面白いなと
歌を通してよく思います。
どこを使うかで全然違う。

どこまでも追究していくのだろうな。
そしてドンドン理想に近づけたら嬉しい。

00:08 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1月31日は銀座『蛙たち』に出演します

年が明けてから、
来年度のお仕事の関係でバタバタとしていましたが!
1月31日のLIVEが近づいてきました、
告知せねば!!!
(チョロッとずつは告知してたのだけど)

蛙たちスペシャルナイト
【カンタンテ フレスコ】


【出演】
安田真紀子
松村大治
小松川ゆり子
COCO

【伴奏】
金益研二

2017年1月31日(火)
銀座 シャンソニエ『蛙たち』にて
1st 19:30~
2nd 21:00~
ミュージックチャージ ¥4,000


…カンタンテ フレスコとは、
そう、フレスコ画のフレスコですよ!
イタリア語で新鮮な、という意味ですね。
カンタンテは歌い手という意味。
そんなわけで!
新鮮な歌い手によるカンツォーネの会です☆

12月に出演者の打ち合わせがあって、
「あれが歌いたい~」とか
「これもいいよね~」とか
わーわー!と盛り上がりました。

その結果!!
たくさんの宿題が!!!

普段は選ばない曲もあります。
新しく覚えた曲もあります。
デュエットや
出演者全員で挑む曲もあったり…、
つまり!
とても面白そうな会です☆


私、
過去に一年間くらい
シャンソニエなどで
歌わせていただいていた期間があるのですが
(5年は前だと思う)、
それ以来のシャンソニエ出演です!
(飛び入りとかは数えないとして)

そして、
出演者のみなさま方、
私よりよりフレッシュな方々ばかりなのに、
シャンソニエには
ドンドコ出演されていらっしゃるという、
私より色んな意味で先輩なみなさんなのです。

作っていただいたチラシには
私の名前が一番上にあって、
「……なぜ!?」
と思っているのですが、
謎は解明されず…(笑)。

先輩方の足を引っ張らないように
頑張りまーす☆(きらりーん)


とはいえ、
カンツォーネコンクールで
優勝やら二位やら特別賞やらをいただいている
そんな出演者揃いです!
聴きごたえバッチリです!!!

ぜひ聴きにいらしてください♪

ご予約も承っております☆
08:15 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

未来へ続くカンツォーネLIVE、終了しました!

あーーーーよかったーーーー!!

無事に終わりました、
南青山マンダラでの
『未来へ続くカンツォーネLIVE』
お越しくださったみなさま、
ありがとうございました!!!

久しぶりのLIVEで、
しかも今年の総決算(?)のような、
あまり歌う機会のない私にとっては
非常に大きなLIVEでした。


その割には
ほとんど写真がないんですが!
(安田真紀子の基本…)

衣装だけは
こんなの着たよと記録したかったので、
一部は曲に合わせてこんなのでした↓

10年以上前に買ったのだけど
その時には
いつ着る機会があるんだろうと思っていた、
自分が言うのも変だけど
とても素敵なデザインのロングドレス。
ステージでは初めて着ました。
似合う年齢になったのかな。
(でも全身写真はない!)

二部も曲に合わせて
ちょっとファンタジックな感じに。

松村大冶さんと共に。
(共演のココちゃんが撮ってくれました、ありがとう)

ミディアムドレスなのです。



(細渕さん、写真ありがとう!)


出演者がみなさん、
カンツォーネコンクールの優勝者だとか
上位入賞者だとか…なので、
非常に聴き応えのある、
そして曲目も様々、個性も様々で、
私自身もすごく楽しみましたー☆

同年代の歌い手さんと
ご一緒する機会もそうそうないので、
それも嬉しかった。
場数を踏まれているみなさんの
ステージでの技(?)みたいなものを
「おお?!」っと感じたり(笑)。

歌う側としては
やはり『優勝』の名に恥じない歌を歌う!
というプレッシャーは…
あったような、なかったような…、
と言うと語弊がありますね。
練習はキチンとしてきましたから、
一曲を作り上げた形で歌えたと思います。

でも練習とお客さまの前とでは
やはり違いますねぇ…。

普段、
子どもたちを楽しませるお仕事をしていますから、
ステージに立つと
お客さまに楽しんでいただくことが
やっぱり一番大事!!ってなります、
自動的に(笑)。

で、いつもの感じで
笑わせようとしちゃう!
(これも自動的に)

でも
大人と子どもでは
勝手が違うんだなぁ~と
勝手に反省。
(ちゃんと自己完結)


まだ正式に決まってもいない
来年のコンサートのお誘いもしてしまいました。
(たぶん来年の11月です!)

2012年と2015年と
コンサートをしてきましたが、
過去の2回とはまた違う
変わったことをしたいのです。

何ができるのか、何をするのかは
今から考えるんですけどね!
そこが楽しい☆


ぴんくの瓦版も
(過去ブログ参照のこと)
なかなか好評だったと思ってますので…、
次回はその2を出したいなと思ってます。

(今回が記念すべき「その1」)


はあ、これで良い年を迎えられそうですー☆
(かなり気が早いぞよ)


あ、ハッピーメロディーぴんくちゃんの方は
これからが忙しい時期なんだった。
またモードを切り替えて頑張らねば!
(まだ年越しじゃなかった!)


改めまして、
お越しくださったみなさま、
共演者のみなさま、
ミュージシャンの皆々さま、
スタッフのみなさま、
そして師匠!
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。
01:09 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぴんくの瓦版を作りました

マンダラLIVE、
絶賛ご予約承り中です!

今回のLIVEのチラシが
すごくシンプルだったため
(裏面はなかったのよね)、
私の知り合いの方など
あまりシャンソン・カンツォーネに
詳しくない方々は
出演者のプロフィールくらいは
知りたいんじゃないか?!

安田は勝手に思いまして、
作ってみました『ぴんくの瓦版』!!


字が小さくて申し訳ないのですが、
当日、チケットと一緒にしておきますので、
もらってやってください。

あ、
この瓦版は
私にご予約いただいた方、限定です。
(ケチなわけではないんですが)

なにぶん
私の主観を盛り込み過ぎてますので、
コッソリ読んでいただけると
ありがたいです。
(そこまでマズいことは書いてないですが!)

今回、初めてこういうものを作ってみたのですが、
…なかなか楽しいですね♪

いや、誰にも了解を取っていないので
手放しに「たーのしーーー♪」なんて
言っている場合じゃないのかも?!


というわけで!
10/24(月)、マンダラLIVE
チケット絶賛ご予約承り中です!
14:11 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

歌の練習

10/24のマンダラLIVEが近づいてきました。
相変わらずカラオケ屋さんで
歌を練習している安田です。

気が乗らなくても、
歌い始めてしまえば
集中するので、
とにかく時間を見つけて
少しでも練習するようにしてます。
回数、それが何と言っても
自信につながる、というのかな、
これだけやってきたじゃない!って思える。

私が使わせてもらっているカラオケ屋さんは
禁煙のお部屋があるのですが、
受付のすぐ隣なのです。
本当にすぐそこなの。

時間が終わる10分前に
お知らせの電話がかかってくるのだけど、
かけているのがドアのガラス越しに見えるわけです。

…直接言えばいいんじゃない!?

と毎回、滑稽だなぁと思ってる私であります。
18:13 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色々迷うわけです

今はね、
譜面だけじゃなく
自分の歌い方にもちょっと迷いがあって。
(お、それは大変だ)

基本的にカンツォーネを歌うときは
声量も必要だし、
どう身体を鳴らすかという技術が
必要だと思うのだけど、
そういう歌い方が合っていない曲
というのがもちろんあって、
いや、もしかしたら
自分が歌いたい曲は
そちらの方が多いのかもしれなくて…。

つまりは
すごく悩むよねーーーーー。

マイクを使って歌うから
マイクの使い方は本当に大事なのだけど、
普段の自主練で
あまりマイクを使わないせいか
(マイクに頼らない声の響きを求めてたの)、
やっぱりマイクで歌うのと
そうでないのとでは
消耗の差は歴然。

だからね、
マイクを使うことが
何だかズルしてるみたいに思っちゃうのよね。
(↑おバカ)

マイク歌唱についても
色々試さなきゃいけないってことだよね。

んー、
頑張ろっ☆(ノ^^)ノ
08:12 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マンダラの譜面を書いています

10月24日のマンダラLIVEが近づいてきました。
今回は伴奏がピアノ、ベース、ドラムスなため、
ピアノだけの伴奏譜より色々気になってしまい
四苦八苦しています(^^;)

頭の中では
「こ~んな風に伴奏して欲しい☆」って
ちゃんと音楽が流れているのに、
それをどうやったら譜面に落とせるのか
方法がよく分からない…。
(この記号を使うのかな?とか
こんな風だっけかな?とか
あやふやなのね)

よくジャズコンサートの
裏方お手伝いをさせていただくので、
コンボでの演奏はこんな感じ、というのが
ある程度、想像がつくばっかりに
思い悩んでしまって(T_T)

…ま、現場へ行けば
ミュージシャンの方々が
何とかしてくださるのも
分かっているのだけどー。
(変な譜面を持って来られるより
シンプルなままの方がまだマシなのかも?!)

でもね!
やっぱり理想としては
ミュージシャンの方々を煩わせない譜面なの!!
(そりゃそうだ)

どなたか
そういう講座をしてくださらないかしら~♪
08:11 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セシボン会プレミアコンサート

昨日は
同門の田中さんが主宰されるセシボン会の
プレミアコンサートに出演させていただきました。

大倉山にある大倉山記念館という
歴史的な建造物の中の
かわいらしいホールで行われました。


歌い手さんは15名。
私も初めてお会いする方も多かったのですが、
お仲間に入れていただき、
和気あいあいとした会になりました。

一部、二部で一曲ずつ歌わせていただきました。

シャンソン・カンツォーネの会でしたので、
普段はご一緒しない方々ともお話しできて
(それはね、私があまりシャンソニエなどで
歌わないことに大きな要因があるのだけど…)
とても良い刺激を受けました。

ゲスト出演は
なんと師匠の加藤順子先生であったため
(これは私がこの会に参加させてくださいと
お返事した後に決定したことなので、
お話を聞いたときは驚きました)、
緊張半分、安心半分という感じでした(笑)。

今回、
昨年度のシャンソンコンクールで優勝された
紫乃路えりさんも歌われるということで
とても楽しみにしていたのですが、
なんととても気さくな方で
私はすっかりお友達気分しちゃいましたけど、
大丈夫だったかしら…。
お写真も載せちゃうけど大丈夫かしら…。
(でも載せます!)


あまり写真を撮るのが得意ではないので、
このくらいしか写真はないのですが、
みなさん、本当に華やかでした~☆

お歌も
「緊張するわ~」とおっしゃいながら、
みなさん、堂々とされてるので
さすがですね!

私も師匠が客席の一番前の席で
聴いている姿を発見したときには
(楽屋ではもう噂に聞いていましたが)
緊張と言うのか…、
なーんとも言い難い気分になりました。が、
師匠自ら、会場を盛り上げようとしてくださったりされていて、
これは見習わなくては!!と
また一つ勉強になりました。


大倉山記念館は
駅から長い坂を上がったところにあるので、
いらっしゃるお客さまは
さぞ大変だろうと心配していたのですが、
ホールは満席!すごい!!

長い時間、最後までお聴きいただき、
本当にありがとうございました。


ピアノの金益さんも
言わずもがな素晴らしい伴奏をありがとうございました。
ご一緒しました歌い手のみなさん、
スタッフのみなさん、
師匠!
そして主宰の田中さん、
本当にありがとうございました。
16:52 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑