FC2ブログ

イベントの打ち合わせ

5月末と6月頭に
障害を持たれた方を主に対象とした
イベントに出演することになっています。
(※5月の方はオープンですので、
追って詳細をお知らせいたしますね♪)

その打ち合わせに
ピアノの方のおうちにお邪魔してきました。


音楽療法学院の頃の同期で、
彼女との出会いは
私にとってものすごく大きな出来事となりました。
(出席番号が前後だったのよ)
感性が近いところがあると
私は思ってる。
そうじゃないと長いこと一緒に
私はやれない。

私の周りには
音楽をしている人が少なかったので、
もしかしたら
音楽を通して友人となって、
こうして長く付き合っているのは
彼女が初めてかもしれない。


今回のイベント、
時期も近いし、
プログラムとしては
被るところが多いのかもしれない、
と思いながら
曲や構成を考えていったのですが、
「…いや違うかも」
と途中から思い始める私たち(苦笑)。

一方はクローズドの会で、
お客さま同士もお知り合いだったりするし、
どんな方々が何人くらい
いらっしゃるかも分かっているし、
ちゃんと客席がある。

もう一方はオープンなスペースで、
会自体は障害を持たれた方々の会だけど、
会場は大型スーパーの中のステージ、
客席もほとんどなく、
お客さまがお買い物しながら
ちょっと足を止めるかも?
のようなイメージ。

私たちものんきなので(笑)、
「全然違うね~、面白いねぇ。」
なんて言いながら、
それじゃあ、こちらはどんな感じ?と
イメージを膨らませて、
選曲して構成し直していく。

この作業が楽しいんだよなぁぁぁ。

お客さまを想像しながら、
会場や周りの環境を想像しながら、
自分たちのステージをイメージしてみる。
それで
ちゃんとイメージの中の自分達が動き始めたら、
「よし、これでいこう!」
ってなるの。


あとは
キーを決めるのが重要。
私のキーではなくて、
お客さまが男女共に歌えるキー。

そこで今私が密かに目標にしているのが、
自分のキーでなくても
より安定して歌えること、
欲を言えば、
歌だけでも聴いてもらえるレベルまで
持っていきたい。

以前よりも
技術的には向上しているので、
やはりもっと上を目指したい!


それから
こういうイベントでは
今、旬な曲も選曲するので
(で、私がそういう曲に疎いんだ、また)、
どう歌いこなせるかが
自分でも楽しみ。
自分だったら選ばない、
という曲を歌うのは
とても新鮮☆


楽しい会になるように、
頑張って準備します!

自主練習

久しぶりに歌の自主練。

まー!思ったように声の出ないこと!(苦笑)

それなり…には歌えるのだけど、
自分の精一杯には程遠い。
それなり、で終わらせることだって
もちろんできるけど、
それは自分に負けてしまってる気がする。

本番に合わせて調子を合わせていく、
ということはよくやるけれど、
今日はそれよりも
目一杯あがきたかった。
練習時間を取れていないから
こんな思いをするわけで、
うまくアラを隠すより
未完成の精一杯、が明日の私です。
(あ、明日は加藤順子門下生の新年会です)

ま、自己満足なんですけど(笑)。


毎年のように出ていた
コンクールに向けた練習で得たことが
本当にたくさんあって、
それがあるから今があると思う。

どこが大切とか
ここが重要なのよ、とか、
いやいや、
どのフレーズも一つ残らず大事だから!
その気持ちを忘れないようにしなきゃ。


何も考えずに歌っていた頃の歌も好きだけど、
こだわってこだわって歌う、
今の歌い方も好きだと思う。

納得しながら進めれば
それが一番なの。

久しぶりのレッスン+α

久しぶりに歌のレッスンに行ってきました。

…レッスン、大事だなぁ。
自分では気付かないうちに
ヘンな癖がついてたり、
発音がおかしかったり。
表現の仕方も
色々と提案してくださったり…。
レッスン、本当に大事だなぁぁぁ。

今日もありがとうございました。
次に歌うときには
今日のことを盛り込んで歌えるよう、
がんばろ!


レッスンのあと、
2/26の加藤順子門下の新年会の
(遅い時期ですが、笑)
リハーサルがありました。
ピアノは金益さんだったのですが、
師匠のオーダーで
金益さんの好きなように
伴奏をつけていただいたら、
譜面にないコードばかり出てきて
(たぶん9とか11とか13とか!!)
なんともお洒落で
すんばらしく印象的な曲になってた!!
全然違う曲だ、あれ。

私の譜面に
そのコード、書き加えてください!!!
(心の叫び)

帰り道に悶々と考える。
あれじゃ、ピアノが素晴らしいだけで
歌がついていけてないじゃないか…。
(悶々)
それなら私の歌なんか
要らなくなっちゃうじゃないか…。
(悶々悶々)
金益さんのピアノに見合う歌って
どうしたら歌えるのかな…。
(悶々悶々悶々……)

努力しなきゃ
どうしたってそこには辿り着けないよな。
がんばろ!


そんな中、
お友達からの相談メッセージあり。
立場も経歴も全然違うのだけど、
何か近いものを感じていて、
…うふふ、これから面白くなりそうです。
よく分からない権力だとか
しきたりだとか
上からの圧力なんかに負けないぞ!
(話がちょっとすり代わってるけど、笑)
勢いがやはり大事だから、
ここだ!というときに攻めなきゃ!です。
私もがんばろ!ってまた思いました。

カンタンテ フレスコ!!でした

銀座『蛙たち』にて
カンツォーネ・イタリアンポップスばかりの夜、
『カンタンテ フレスコ』でした☆


(お写真は森さんからいただきました)

出演は、左から
小松川ゆり子ちゃん、私、
COCOちゃん、松村大治さんの4人。

ピアノは、いつもお世話になっております、
今回も大変お世話になりました!の
金益研二さん。


私は
こういう形でお店で歌わせていただくことが、
もう5年くらいはなかったもので、
緊張はしないのですけど…
(人前に出るぴんくちゃんのお仕事を
してますから!)、
勝手が分からないというか、
出演者のみなさんの様子を
ちらりちらりと見ながら…
なーんて、
私たち、みんなして
あまりおしゃべりが得意じゃないらしいぞ…
と判明(笑)。

なんだかそれがとっても滑稽で
逆に可笑しいというか、
フレスコ(フレッシュ)というか…、
よくもまあ、ごにょごにょな人たちが
集まっちゃったな、と…。

ごにょごにょも
個性があるもので(笑)、
そこがまた面白かったのですが、
お互い、予期せぬごにょごにょなのもので、
お聞き苦しい点は
多々あったかとは思うのですが、
今回は『フレスコたち』ということで
笑ってお許しいただけたのではないかと、
信じてやみません!


ごにょごにょと
歌とのギャップが激しかったのも
昨晩の特徴でした!!

だって、
カンツォーネコンクール、
上位入賞者ばかりだもの!!!


4人で歌ってみたり

(プクピーさま、お写真ありがとうございます)

3人で歌ってみたり


2人で歌ってみたり


もちろん1人でも!

目がランランとしています☆


ハプニングにも見舞われましたよ、
一部の最後に歌う曲を歌い忘れる私!!
(それはハプニングではないぞ)

なので、
二部でその曲も合わせて
3曲ソロで歌うことになったのですが、
全てコンクール用に歌ってきた
本気の曲ばかり!
それも全部別れの歌で
重々しいっっっ!!!
(スミマセン)

歌いきれるのか!?

力まないで歌おうと思っていたのに、
思わず熱が入って絶唱。
…真紀子、よしよし、どうどう。

とにかく、歌いきりました。
ありがとうございました。


普段は聴けないような
カンツォーネやイタリアンポップスが
いっぱいで、
楽しい夜でした。

カンツォーネ歌手の加藤順子さんも
遊びに来てくださり、

(写真、蛙たちのFacebookよりお借りしました)

ちょっとソワソワな私たちでありましたが(笑)、
ありがとうございました。


ステージが終わってからの集合写真

(これも蛙たちのお写真をお借りしました)

お越しくださったみなさま、
共演のみなさま、
ピアノの金益さん、
蛙たちのみなさま、
本当にありがとうございました☆

明日、『カンタンテ フレスコ』ライブ☆

明日ですね、
カンタンテ フレスコLIVE。

歌う曲を
当初考えていたものと
ガラリと変えました。

あまりみなさんが
耳にされないようなカンツォーネ、
イタリアンポップスをお届けします♪

とは言っても、
私のコンサートに来てくださっている方は、
耳なじみかもしれませんが…(えへっ)。

お待ちしております!
19:30からと21:00からの2ステージです。

知らなかった歌のように

1月31日(火)のシャンソニエ蛙たちでのライブ
『カンタンテ フレスコ』
もうすぐです。

先日、4人集まっての練習がありました。
もうすぐなんです。


個性豊かな4人の出演者のため、
それぞれが色々な思いで
この会に臨みます。

出演者のみなさんが
どんな選曲をするのかなぁと、
それを見ながら
私も選曲してみたのですが、
今回、
私はカンツォーネらしいカンツォーネを
歌わせていただく予定です。

昔覚えた曲を
今回は歌ってみようと思っていて、
たぶん…まだ20になったばかりくらいに
歌っていたのかな、
とても懐かしいです。
でもね!
私、この曲について
何にも知らなかったなぁ…って思った(苦笑)。

だから今歌うとまたとても新鮮で、
今まで知っていたものと違う歌のようです。


それから、
今回4人で歌う曲に
ミュージカル曲があるのですが、
私はその舞台は観たことがなかったのです。

…観ましたよ~、DVDだけど☆

設定の奇抜さと裏腹な
テーマの純粋さシンプルさが
とても胸に残る物語でした。
出演者の3人が
口をそろえて「この曲やりたい!」
というのも分かる。
曲の内容もすごくユーモアがあって、
でも、共感できる…というか
共感したい。



このミュージカルも
もちろん良かったのだけど、
誰かと一緒に歌うことで
知らない曲を知ろうとしたり、
ミュージカルを観てみたり、
そんな風に
自分を能動的にしてくれるこの感じが
とても嬉しいのです。

この会をどんな会にしようかと
考えるのも楽しいし、
色々な意見が出るのも楽しい。
(もともとディベート好き)
より良いものを作りたいって
思うことが好き。



何だかこの1月は
色々と締め切りには追われていますが、
この会のことも少しずつ準備してきました。
本番まであともう少し!
風邪をひかないように気をつけて、私!!


ぜひ聴きにいらしてくださいませ♪
お待ちしております☆

何を歌うか迷うよなぁ

1月31日の蛙たちスペシャルナイト
『カンタンテ フレスコ』LIVE、
何を歌うか迷うなぁ。

基本的には
会全体のバランスで
曲を決めたいのだけど、
お客さまは何を聴きたいのかなぁとか
カンツォーネらしいものの方が良いのかなぁとか、
悩み出したらドツボにはまります。

今年の目標は
『主体的に生きる!』

だから、
私はこれが歌いたい!!!
…といけば良いのだろうけどなぁ。
思うように「主体的!」とはいかない。

我が道を行きたい。
でも行けないんだよなあ、
だから主体的に生きる目標を立てるわけなのよ。

日曜日にリハーサルがあるので、
先輩方に相談してみます。
(結局、主体的ではないような…)

そして歌の練習

1/31の蛙たち出演が迫っています!!
やっとちゃんと練習する時間がとれました!
(ここ最近、本当に大変だった…)

あー、歌うとやっぱり私だなって思える。
(これは真理だね)


声の出し方に
色々思うところあって…。
いやね、
出るは出るんだけど、
もっと体が喜ぶ出し方って
あるんじゃないかと思ってね。

体の使い方って面白いなと
歌を通してよく思います。
どこを使うかで全然違う。

どこまでも追究していくのだろうな。
そしてドンドン理想に近づけたら嬉しい。

1月31日は銀座『蛙たち』に出演します

年が明けてから、
来年度のお仕事の関係でバタバタとしていましたが!
1月31日のLIVEが近づいてきました、
告知せねば!!!
(チョロッとずつは告知してたのだけど)

蛙たちスペシャルナイト
【カンタンテ フレスコ】


【出演】
安田真紀子
松村大治
小松川ゆり子
COCO

【伴奏】
金益研二

2017年1月31日(火)
銀座 シャンソニエ『蛙たち』にて
1st 19:30~
2nd 21:00~
ミュージックチャージ ¥4,000


…カンタンテ フレスコとは、
そう、フレスコ画のフレスコですよ!
イタリア語で新鮮な、という意味ですね。
カンタンテは歌い手という意味。
そんなわけで!
新鮮な歌い手によるカンツォーネの会です☆

12月に出演者の打ち合わせがあって、
「あれが歌いたい~」とか
「これもいいよね~」とか
わーわー!と盛り上がりました。

その結果!!
たくさんの宿題が!!!

普段は選ばない曲もあります。
新しく覚えた曲もあります。
デュエットや
出演者全員で挑む曲もあったり…、
つまり!
とても面白そうな会です☆


私、
過去に一年間くらい
シャンソニエなどで
歌わせていただいていた期間があるのですが
(5年は前だと思う)、
それ以来のシャンソニエ出演です!
(飛び入りとかは数えないとして)

そして、
出演者のみなさま方、
私よりよりフレッシュな方々ばかりなのに、
シャンソニエには
ドンドコ出演されていらっしゃるという、
私より色んな意味で先輩なみなさんなのです。

作っていただいたチラシには
私の名前が一番上にあって、
「……なぜ!?」
と思っているのですが、
謎は解明されず…(笑)。

先輩方の足を引っ張らないように
頑張りまーす☆(きらりーん)


とはいえ、
カンツォーネコンクールで
優勝やら二位やら特別賞やらをいただいている
そんな出演者揃いです!
聴きごたえバッチリです!!!

ぜひ聴きにいらしてください♪

ご予約も承っております☆

未来へ続くカンツォーネLIVE、終了しました!

あーーーーよかったーーーー!!

無事に終わりました、
南青山マンダラでの
『未来へ続くカンツォーネLIVE』
お越しくださったみなさま、
ありがとうございました!!!

久しぶりのLIVEで、
しかも今年の総決算(?)のような、
あまり歌う機会のない私にとっては
非常に大きなLIVEでした。


その割には
ほとんど写真がないんですが!
(安田真紀子の基本…)

衣装だけは
こんなの着たよと記録したかったので、
一部は曲に合わせてこんなのでした↓

10年以上前に買ったのだけど
その時には
いつ着る機会があるんだろうと思っていた、
自分が言うのも変だけど
とても素敵なデザインのロングドレス。
ステージでは初めて着ました。
似合う年齢になったのかな。
(でも全身写真はない!)

二部も曲に合わせて
ちょっとファンタジックな感じに。

松村大冶さんと共に。
(共演のココちゃんが撮ってくれました、ありがとう)

ミディアムドレスなのです。



(細渕さん、写真ありがとう!)


出演者がみなさん、
カンツォーネコンクールの優勝者だとか
上位入賞者だとか…なので、
非常に聴き応えのある、
そして曲目も様々、個性も様々で、
私自身もすごく楽しみましたー☆

同年代の歌い手さんと
ご一緒する機会もそうそうないので、
それも嬉しかった。
場数を踏まれているみなさんの
ステージでの技(?)みたいなものを
「おお?!」っと感じたり(笑)。

歌う側としては
やはり『優勝』の名に恥じない歌を歌う!
というプレッシャーは…
あったような、なかったような…、
と言うと語弊がありますね。
練習はキチンとしてきましたから、
一曲を作り上げた形で歌えたと思います。

でも練習とお客さまの前とでは
やはり違いますねぇ…。

普段、
子どもたちを楽しませるお仕事をしていますから、
ステージに立つと
お客さまに楽しんでいただくことが
やっぱり一番大事!!ってなります、
自動的に(笑)。

で、いつもの感じで
笑わせようとしちゃう!
(これも自動的に)

でも
大人と子どもでは
勝手が違うんだなぁ~と
勝手に反省。
(ちゃんと自己完結)


まだ正式に決まってもいない
来年のコンサートのお誘いもしてしまいました。
(たぶん来年の11月です!)

2012年と2015年と
コンサートをしてきましたが、
過去の2回とはまた違う
変わったことをしたいのです。

何ができるのか、何をするのかは
今から考えるんですけどね!
そこが楽しい☆


ぴんくの瓦版も
(過去ブログ参照のこと)
なかなか好評だったと思ってますので…、
次回はその2を出したいなと思ってます。

(今回が記念すべき「その1」)


はあ、これで良い年を迎えられそうですー☆
(かなり気が早いぞよ)


あ、ハッピーメロディーぴんくちゃんの方は
これからが忙しい時期なんだった。
またモードを切り替えて頑張らねば!
(まだ年越しじゃなかった!)


改めまして、
お越しくださったみなさま、
共演者のみなさま、
ミュージシャンの皆々さま、
スタッフのみなさま、
そして師匠!
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

安田真紀子

Author:安田真紀子
安田真紀子のブログです

【ご予約・メール】
makmak-pink@memoad.jp

17歳よりヴォイストレーニングを始める。カンツォーネ歌手石鍋和子氏、加藤順子氏に師事。その伸びやかな歌声、豊かな声量には定評がある。カンツォーネを中心に、シャンソン、ポップスから歌謡曲まで幅広くレパートリーを持ち、聴き手に寄り添いながら歌うことをモットーとしている。

2015年
第23回太陽カンツォーネ・コンコルソ
ポピュラーの部 第1位

 また、パネルシアターやバルーンを使ったパフォーマンスユニット“ハッピーメロディー”として保育園、幼稚園、福祉施設、様々なイベントで公演活動を行うと共に、大学・専門学校など幼稚園教諭・保育士養成校の講師を務める。

★2019年11月16日(土)
北とぴあ カナリアホールにて
ソロコンサート開催予定

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR