FC2ブログ

蛙たち カンツォーネナイトでした!!!

銀座 シャンソニエ蛙たちでの
カンツォーネナイト!
お越しくださいましたお客さま、
ありがとうございました★☆★


実は、とんでもないハプニングに
見舞われていた私ですが…
だって、持ってきたはずの譜面が
見当たらないんですものーーー!!!!!
時は19:30。
1stが始まるじゃないのぉぉぉ!

あたふたしてもしょうがないので
(妙にそこは冷静)
大変申し訳ないけれど、
安田家の人に持ってきてもらおう!
でも
既に安田家の4人がこの場にいる…。
家には弟だけ。
ゴメンね、弟くん、
ひとつ姉の願いを聞いてはくれないか…!?

…!?来てくれるとな!?
ありがとう!ありがとう!
最寄り駅までは妹が取りに行ってくれました。
これで2ndにはギリギリ間に合うよぉ…。
ごめんね、みんな、ありがとう。

控え室では
話を聞いていた加藤ジュンコさんが
「私の譜面、使っていいわよ。」
と太っ腹なことをおっしゃる。

…ほ、本当ですか!?
あ、ありがたくお借りします…!!!

神さまかと思いました。
(あ、でもアモーレの神さまですよ★)

手元には
予備曲として持っていた譜面、2曲分。
私は1ステージ3曲だから、あと1曲。

歌詞を覚えるのが苦手な私としては
本当に頭の痛い話で、
譜面があったとしても
ソラで歌えるか…
なんて言ってる場合じゃないけどね!

でも蛙たちの控え室には
ジャジャーン!

カンツォーネ名曲集!!!
ありがたすぎる…。
歌詞を確認、確認…。

あと、キーが合うかどうかも
気になるところだけど…
なんて言ってる場合じゃないぞ!!
(いや、そこは大事な気がする)

そして
ピアノ伴奏が
いつもお世話になっている
金益さんだったということも
ものすごくありがたくて…!!!涙

みなさんが助けてくださったので
1stステージ、
何とか歌いきることができました…!!!!!

…次回は
ちゃんとカバンに譜面が入っているか
確認します、絶対…!!!

2ndステージでは
コンクールでの優勝曲など、
自分の中でも歌い込めている曲を
お聴きいただくことができて
本当に良かった。

…みなさんのおかげです(ぐすん)
グラッツェ・ミッレです!!!


帰りの
金曜の混んでいる電車の中、
人にもまれながら
ふと思ったの。

1年ぶりだったんです、
こうしてカンツォーネを
お客様に聴いていただくの。

ちょっと自分でも
愕然としてしまいました。
確かに忙しい1年ではあったのだけど…、
それにしても
それじゃあダメでしょ!?って。

…もっと歌います!!!

歌は自分の分身のようなものだと
そう思ってたのに、
一年も私は引きこもってたのか、と。

…もっと歌うよ、本当に。

カンツォーネだけじゃなくて、
この一年、
人前で歌うことがほぼなかったから。
私は私を見失っていたかもしれない。


今日という日が
私にとって特別な日になりました。

共演の加藤ジュンコさん、
(私の偉大なる師匠でもあります)
柴田容子さん、
ピアノの金益さん。

蛙たちのマダムゆみさんと
あたたかいスタッフのみなさま。
(歌も素晴らし過ぎました…!)

そして何より
たくさんのお客さま!!!

心から、ありがとうございました。

お写真を蛙たちのFBからお借りして…







そして、バックヤードの私

あ、これだけ小さくなっちゃった。
クリックすると大きくなります。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

安田真紀子

Author:安田真紀子
安田真紀子のブログです

【ご予約・メール】
makmak-pink@memoad.jp

17歳よりヴォイストレーニングを始める。カンツォーネ歌手石鍋和子氏、加藤順子氏に師事。その伸びやかな歌声、豊かな声量には定評がある。カンツォーネを中心に、シャンソン、ポップスから歌謡曲まで幅広くレパートリーを持ち、聴き手に寄り添いながら歌うことをモットーとしている。

2015年
第23回太陽カンツォーネ・コンコルソ
ポピュラーの部 第1位

 また、パネルシアターやバルーンを使ったパフォーマンスユニット“ハッピーメロディー”として保育園、幼稚園、福祉施設、様々なイベントで公演活動を行うと共に、大学・専門学校など幼稚園教諭・保育士養成校の講師を務める。

★2019年11月16日(土)
北とぴあ カナリアホールにて
ソロコンサート開催予定

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR