北風と前髪

最近、気力がなくて
自分で髪を切れていない安田です。

「私の怠慢のせいで本当にスミマセン。
どうぞよろしく私の髪を切ってください。」
などと、美容師さんにうっかり言ったら
大笑いされました。
全く私ときたら、
美容師さんにすごく失礼なことを…。
(一応、髪の毛は一般的には
プロに切ってもらうものだ、
ということは分かっていますよ!)

で、
さらに最近はバタバタとしていて
美容師さんに髪を切ってもらうことすら
時間も気力もないーーー、となっていまして、
だがしかし、
前髪が長いのだけはどうしてもイヤだった!

ぴんくちゃんと先生を両立できる前髪は
いったい何なのーーー?!
(正反対のキャラクターだからねぇ)

というわけで、
巷でにわかに流行っているらしい
『ダブルバング』
にすることにしました。
(以前、美容師さんがそのようにしてくれて
いたく感激した記憶あり)

今回は
気力をふりしぼり
自分でカット。


↑下ろすとこんな感じで短い


↑斜めに流すと長い風に見える


……
切ったのは良いのだけど、
毎日のように会う同僚たちは
誰も前髪のことに触れないの。

いや、自意識過剰なわけじゃなくてね!

自分自身は
他人のちょっとした変化に
すぐ気付くタチなので、

あら、どういうことなの?
もしかして、
前髪なんか目じゃないほど
私のキャラクターが強すぎて
(アクが強いとも言う…)
気付かないのかしら!?

などと真面目に考えていたところ、

「気が付かないわけがない!」
という意見が……。

「きっと安田さんが怖くて
声がかけられないんだよ!!」
とかいう意見が……!!!

こ、怖いですか?わたし。


段々、寒くなってきましたね……。
私の心にも北風が吹いています……。

スポンサーサイト
00:47 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あけましておめでとうございます!! | top | 未来へ続くカンツォーネLIVE、終了しました!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://makmakpink1.blog.fc2.com/tb.php/500-66bd3c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)