FC2ブログ

モーリシャス珍道中その5

8月10日(火)

新しいホテルでの朝食。
DSC04686_convert_20100826225633.jpg
このホテルはインド系のホテルなので朝食もインドと似てる。


モーリシャスは50%以上がインド系の方たちなのであります。



さあ、今日はワークショップの二日目。
新しいホテルからシティホールは歩いていける距離!!
DSC04691_convert_20100826225903.jpg


今日は絵の仕上げをして、
演じる練習、そして本番、講評までダダダーッといきます。


演じる受講生の皆さん。
DSC04708_convert_20100826230515.jpg

DSC04711_convert_20100826230415.jpg
題材は様々で、
ポエムだったり、モーリシャスの伝統的な子守唄だったり。
興味深いです。


ワークショップの終わりには
3人のコメントも一言ずつ。

そして記念撮影★
DSC04727_convert_20100826230639.jpg
お別れに受講生の皆さんが歌をプレゼントしてくださって、
それが日本でいうところの『蛍の光』でね、
そう、もともとこの歌はスコットランド民謡らしいのだけど
モーリシャスでもお別れのときに歌うんだなぁ、
日本で歌う時もそうだよなぁ、
やっぱり世界って繋がってるんだなぁーーーーって思っちゃった。
(飛躍しすぎである)



お昼頃終わったワークショップ。
インドから一緒に合流した、
私たちのボスに当たるナンディさんと
事務局長に当たるディープさんは
今後の予定を政府の要人と話し合うため出かけて行った。


私たちは
ホストであるバルラージさんに呼び止められ、
「これでお昼を食べなさい」と
300モーリシャスルピーをもらう。
「100あれば3人十分にお昼を食べられるから、
 残りはお小遣いにしていいよ」だって。

1銭もモーリシャスルピーを持っていない私たちである。
「わーーーーい」って素直に喜んだ!!
DSC04732_convert_20100826230818.jpg
これが300モーリシャスルピーね。


日本から持ってきたお土産を包むラッピングペーパーを買うように
ナンディさんに言われていたのでまずそれを買う。

1枚10モーリシャスルピー×3枚=30MRs
残りは270MRs


バルラージさんに「ここでランチを買うといいよ」
って教えてもらったお店に行ってみる。
パニーニ屋さんである。

お店のおじさんにメニューを聞きながら
とりあえず3つ種類が違うものを頼んでみた。
DSC04737_convert_20100826230938.jpg
おじさんがせっせと作ってくれる。


メニューに値段は書いてなかったけど、
100で3人が十分食べられるのである。
大丈夫なのだ。


・・・そこへ他のお客さん。
パニーニと飲み物を買っていった。
100払っていた。


・・・え、100も????


ちょっと挙動不審になる3人。
だって何だか話が違うじゃないの、
100で3人食べられるって・・・。


ドキドキしながらお会計。
電卓をたたくおじさん。
90たす・・・(ドキドキ)
85たす・・・・・(ドキドキドキ)
75・・・合計は250!!!

わーーーーーー!足りたーーーーーー!!
あぶなーーーーーい!!
誰だ!?100で十分だなんていう奴は!!??



残りの20で母は歯ブラシを買い、
ホテルに戻りパニーニを食べる。
DSC04747_convert_20100826231051.jpg
美味しかったー★





打ち合わせから帰ったナンディさんから
明日以降の予定を聞かされる。


・・・予定はなかなかビッチリで、
予想を超えた重要な公演を任される。

そんなわけでまた新たに作品を作らなくちゃいけなくなった。
DSC04758_convert_20100826231150.jpg
モーリシャスでも制作だぁ。



夕食は
バルラージさんにまた車に乗せられ
着いたのは巨大スーパーのフードコート。
DSC04759_convert_20100826231245.jpg


モーリシャスでは
フードコートって珍しいのかもしれないなぁと思った。




そして夜。
ホテルの部屋では制作と公演の特訓!!
DSC04765_convert_20100826231343.jpg
うちの母が
「練習しなくちゃ!!」とついに重い腰を上げた!!(笑)

明日からの公演が重くのしかかって
母もやっとスイッチが入ったみたい。
何度も何度も練習していました。


つづく
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

安田真紀子

Author:安田真紀子
安田真紀子のブログです

【ご予約・メール】
makmak-pink@memoad.jp

17歳よりヴォイストレーニングを始める。カンツォーネ歌手石鍋和子氏、加藤順子氏に師事。その伸びやかな歌声、豊かな声量には定評がある。カンツォーネを中心に、シャンソン、ポップスから歌謡曲まで幅広くレパートリーを持ち、聴き手に寄り添いながら歌うことをモットーとしている。

2015年
第23回太陽カンツォーネ・コンコルソ
ポピュラーの部 第1位

 また、パネルシアターやバルーンを使ったパフォーマンスユニット“ハッピーメロディー”として保育園、幼稚園、福祉施設、様々なイベントで公演活動を行うと共に、大学・専門学校など幼稚園教諭・保育士養成校の講師を務める。

★2019年11月16日(土)
北とぴあ カナリアホールにて
ソロコンサート開催予定

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR