FC2ブログ

モーリシャス珍道中その2

8月6日 日本出発。インド・デリーへ向かいます。


とにかく荷物が多くて・・・。
DSC04400_convert_20100824131356.jpg


現地でワークショップをするため、
「材料はすべて持ってきてください」ということだったので

・Pペーパーは300枚くらい
・パネル布は10セットくらい
・色を塗る道具一式

それにプラスして
公演に必要なもの一式

・音響関係(スピーカー、小型ヘッドセットマイクなど)
・楽器類(アゴゴウッド、タンバリン)
・作品は20作品くらい
・ボード(ホワイト、ブラック)
・イーゼル
・ブラックライト(懐中電灯式)
・衣裳(浴衣など)


それから長旅なので生活用品なども持つし、
それはそれはたくさんの荷物・・・。

飛行機の重量制限にひっかかってしまうので
3人は必死に個人的な荷物を減らして
トランクのスリム化をはかったのでありました。


・・・ま、でもこんなに荷物があるわけなんだけど。





デリーの空港は新しいターミナルが2週間前にオープンしたとかで、
航空会社の案内ミスのため
空港で人と待ち合わせていたのにどうしても会えない!!

しかも
私たちは相手の電話番号を知らない!!!

「相手は私たちの番号を知っているから大丈夫」
と思っていたら、ずっとかかってこない。


・・・・・・どうしたもんか。


でも空港を一度出てしまうとまた入ることはできないから
しょうがないからとにかく待つことに。
DSC04430_convert_20100824133611.jpg
空港が広ーいのでセグウェイに乗っている係りの人。


・・・・・・2時間経過。
ガラス越しに手を振る人あり。
無事(?)に会うことができた。


ここまできちゃうと
「わー、会えて良かったー」というのは通り越していて
結構淡々としているものである。



そんなわけで
空港からホテルへ移動。



飛行機の都合で
モーリシャス行きの飛行機の一日前にデリーに着いたわけですが、
初めてのインド、
見るもの全てが新鮮・・・という表現は合ってないなぁ。
DSC04437_convert_20100824133914.jpg
とにかく車も多くて、バイクも多くて、人も多くて、クラクションも多い。
車線はあるけどないようなもの。
車も通れば、自転車も通るし、間を縫って人も通る。
牛も通る。
道には露店が並ぶ。
人が住んでいるだろうテントも並ぶ。


なんだかね、
おもちゃばこをひっくり返しちゃったみたい。


首都だけど
まだまだ未完な感じがして
でも
だから人々は躍動しているのかもしれない。




長くなったので今回はこれでおしまい。
つづく
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

安田真紀子

Author:安田真紀子
安田真紀子のブログです

【ご予約・メール】
makmak-pink@memoad.jp

17歳よりヴォイストレーニングを始める。カンツォーネ歌手石鍋和子氏、加藤順子氏に師事。その伸びやかな歌声、豊かな声量には定評がある。カンツォーネを中心に、シャンソン、ポップスから歌謡曲まで幅広くレパートリーを持ち、聴き手に寄り添いながら歌うことをモットーとしている。

2015年
第23回太陽カンツォーネ・コンコルソ
ポピュラーの部 第1位

 また、パネルシアターやバルーンを使ったパフォーマンスユニット“ハッピーメロディー”として保育園、幼稚園、福祉施設、様々なイベントで公演活動を行うと共に、大学・専門学校など幼稚園教諭・保育士養成校の講師を務める。

★2019年11月16日(土)
北とぴあ カナリアホールにて
ソロコンサート開催予定

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR