十条といえば・・・

十条といえば

何だかテレビにしょっちゅう登場する“十条銀座”と

大衆演劇の“篠原演芸場”でしょう★



近くに住んでいながらも数回しか行ったことがありませんが、

「一度は観るべきだ!」と私は言いたい。




母の友人に誘われて観てきましたよぉ、大衆演劇。

今月は関西から来ている『劇団花吹雪』の公演。


f:id:makpink:20100619121838j:image

f:id:makpink:20100619121932j:image

土曜の昼の部は満席でした。

会場はこんな感じ。花道があるの。




昼の部は12:30から始まって16時まで。

1部が顔見せ、2部がお芝居で、3部がレビュー(バラエティーショー)。

料金は1,500円なり。

・・・安すぎず、高すぎず。

また足を運んでもいいわ!と思える親切なお値段★



お客さんは年配のご婦人が多いのだけど、

中には大学生くらいかなぁと思うような女の子もちらほらいて、

ちょっと新鮮でした。




劇団花吹雪の看板俳優さんたち

f:id:makpink:20100619151720j:image

f:id:makpink:20100619151818j:image



大衆演劇、私が楽しみにしているのは・・・

これ!

f:id:makpink:20100619151649j:image

f:id:makpink:20100619153032j:image

俳優さんの胸元にヘアクリップで留められた“お花”といわれる

・・・要はご祝儀。



本当に華やかな、浮世離れした世界なので

この“お花”もあまりいやらしい感じではないから不思議。

演出のひとつになってしまっているのよねー。

f:id:makpink:20100619153635j:image

会場は終始、華やか、きらびやか。

ときにお客さんの手拍子がはいり、掛け声がはいり、

その美しさに(?)溜息をもらし・・・。

f:id:makpink:20100619155801j:image



長い時間の公演だというのに

飽きさせない工夫がされていて

すごいなーと思って観てました。



一日2公演は当たり前、

毎公演、演目を入れ替える劇団がほとんどだそうで、

・・・本当に頭が下がります。




公演が終わると

役者さん達がお見送りをしてくださるのだけど、

・・・舞台の化粧は本当に濃いんだね(しみじみ)。

でも舞台では本当に綺麗なんだから、

使い分けなきゃいけないんだな、私も。

(お、厚塗り宣言か??)




見た目ってやっぱり重要なんだなぁ・・・。

(かなりしみじみ)

スポンサーサイト
00:52 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
明日はシグナス | top | 心とカラダのバランス

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://makmakpink1.blog.fc2.com/tb.php/110-7e33172e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)