大宮北特別支援学校同窓会ステージ☆

今日は
埼玉県障害者交流センターのホールにて、
大宮北特別支援学校の同窓会・
30回生歓迎会が行われ、
その中の音楽演奏会で
約1時間の歌のステージをさせていただきました。

先週の上尾市の会と同じく、
ピアノは音楽療法士の由美子さん。

同窓生と先生方、ご家族のみなさん
130人以上の方々と、
一緒に歌ったり、
曲に関するクイズに答えていただいたり、
鈴やマラカスなどの楽器を
曲にあわせて演奏してみたり、
もちろん私の歌も聴いていただきました。

アンコールでは、
「一緒にステージで歌いましょう!」
という私たちの呼びかけに、
たくさんの卒業生のみなさんが
ステージへ上がってくださり、
大きな声で歌い、踊りもついちゃって…!!

そんなステージを見つめる
家族のみなさんや先生方も、
本当に嬉しそうなお顔をされていて、
私たちも胸が熱くなりました。

ステージの後、
卒業生のお母さまから
「子どもたちが
こんなに笑っているところを見るのは
久しぶりです。」
というようなお話をいただきました。
…確かに、卒業して社会に出ると、
仲間同士で集まる機会も減るだろうし、
気を張って生きなければいけない場面も
多いのかもしれません。

今回、たくさん笑っていただけたなら
このステージは大成功です!!


プログラムを考えるときも、
どんなことをお話ししようかなと考えるときも、
同窓会に参加される方々のことを
思い浮かべながら、
あーでもないこーでもない(笑)と
曲目を入れ替えたり、
ここではこうしようか!と嬉しくなったり。
この会のためのベストを探すことは、
大変ですが、とても楽しい作業でもあります。

こういう歌のステージがしたかった、
そして、
こういうステージをしていきたいんだよな、
と思う私でした。
(先週も同じことを思ったなぁ…)


大宮北特別支援学校同窓会のみなさん、
ありがとうございました!!


スポンサーサイト
16:15 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑