日本語で歌いたいんだよな

8月5日の歌の会が、
主催者側の都合ということで
今回、なくなったのですが…。
うーん、残念です。

でも、
私にはどうしようもないことだし、
準備したことは次に活かせば良いわけだしね。
あまりクヨクヨしたりしません。


今回、ピアニストさんと準備をしながら、
私はやっぱり日本語で歌いたいんだよなぁ、
なんて思っていました。

言葉というものの強さ、
伝わる強さを感じるのです。

カンツォーネもジャズも好きです。
でも
イタリア語や英語じゃ
私は伝えきれない。

私に足りない技術的な部分があっても、
言葉の力を借りれば
人に何かを伝えられるかもしれない。

歌が好きで歌っているのだと
自分では単純に考えていましたけど、
どうやらそうでもなくて(苦笑)。

歌はもちろん、
コンサートの構成や曲目、
曲間のMCなどで
私の思いを伝えたいんだと
今はそう思っています。

試行錯誤のときなのかな。
とにかく、
何か動かないと!

スポンサーサイト
13:26 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

これからの歌の予定

発表会も終わって、
じゃあ、次いつ安田は歌うんだ!と
自分自身にツッコミを入れたくなりますが…、

歌う予定、ちゃんとあります☆

8月5日(金)夜、
北とぴあ(ほくとぴあ、と読みます)
カナリアホールにて
講演会の前にミニコンサートということで
30分ほど歌わせていただきます。

『納涼の夕べ』ということらしいので、
カンツォーネやシャンソンに加えて
この季節にピッタリの曲を
(そして耳なじみのある曲を)
聴いていただく予定です。

主催側の都合で、中止になりました。


9月には
同門の田中耕三郎さんが主宰する
セシボン会のコンサートで
数曲歌わせていただきます。
場所は、大倉山記念館。
ステキな建物ですよね~☆

ゲストに
師匠である加藤順子さん、
そしてピアノ演奏は
金益研二さん。


10月24日には
南青山の…マハラジャじゃなくて…
マンダラだ!
南青山マンダラにて、
今年のカンツォーネコンコルソ受賞者を
メインとしたライブでも
歌わせていただきます。

詳細はこれからです。



歌う機会を
自分でも増やしていきたいと思っていますが…、
ハッピーメロディーの活動のように
自分の歌のスタイルを決めて、
それに対して依頼をいただける、というのが
やはり理想です。

そのためには
どんなことが歌でできるのか、
模索して、提案していくことが必要ですね。

頑張って考えよう。
それから、
歌わせていただく機会を
一回一回、大事にしていくこと!

10:57 | おしらせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お越しいただきありがとうございました!

『VIVACE Vocal School レッスン生による
シャンソン&カンツォーネコンサート2016』
(加藤順子門下生の発表会)
でした!

お越しいただきましたお客様、
本当にありがとうございました☆

14:30~20:30という長丁場、
門下生のみなさん、
スタッフのみなさん、
ピアノの金益さんに
アコーディオンのアンジェロさん、
そして師匠、
みなさん、本当にお疲れさまでした。

裏方としても
歌う側としても
満喫し過ぎちゃいました。

私が出演した夜の部では、
師匠との掛け合いのMCが入るのですが、
私の時だけ妙に長くなってしまい、
ドキドキしちゃいました…。
(↑私、MCがあまり得意でないのよ。
だから本番前には何を喋るか、
短くてもちゃんと原稿を書くもん)

今回はコンコルソ(コンクール)に
参加していないこともあり、
この発表会にどうやって
自分の歌を合わせてくるか、
ということが課題ではあったのですが、
ちょっとした時間を見つけては
練習時間にあてて、
今日を迎えました。

バタバタとした毎日の中に
歌の練習時間をみつけて歌いに行く、
ということは
思いの外、楽しい…、とは少し違うかな。
でも、
練習をすることで
歌が段々と出来上がっていくことが
嬉しかったんです。

一気に集中しなくてはできないことと、
コツコツ積み上げなくてはできないことがある、
ということを
身を持って感じさせられています。
どちらの楽しさも知っている、
ということが
私の強みかもしれません。

今日の歌は
最高とは決して言えませんが、
今の私にできる精一杯であったと思います。

衣装を考えるのも楽しいですよね。
私よりも若い生徒さんも増えたので、
色々と考えた挙げ句、
今日は赤紫のミモレ丈のドレスにしました。
アクセサリーや靴などは、
曲調と相談して
(アップテンポなホップスも歌ったので)、
黒を入れて甘過ぎないように、
髪型もドレスにボリュームがあったので
タイトな感じにしましたよ。
肩を出す衣装を着る方がいると分かっていたので、
あえて私は出さずに、ね。

…ドレス、あまりよく見えないですよねぇ。
写真、どうしたら上手に撮れるんだろう…。

お願いして撮っていただいたら
「良い写真が撮れたわ!」と…、

すごく普段の私っぽい、
お澄まししてない写真でした(笑)。

歌い終わった後、
たくさんの方にお声をかけていただき、
とても嬉しかったです。
よく「どこで歌ってらっしゃるの?」と
聞かれるのですが…、
歌う機会をやっぱり増やしていきたいですよねぇ…。
でも夜のお店で歌うのは
これまたやっぱりあまり得意ではないので…、
うーん、考えます。
何か良い案はないかしら。

はあ、
今日はよく眠れるかな。
では、おやすみなさい。
00:35 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑