編集つづく…

画像は

私にぴったり!つまみの少ないミキサー★



たくさんつまみがあると

何をどうしたら良いか決めかねて

きっと夜が明けるので、

ある程度の縛りが私には必要だわ。




一抹の不安…。

それは音源を作っても

歌う練習がほとんどできないんじゃないか…??



…きっと気のせいだ★(ドキドキ)




雨が降ってるなぁ…。

自転車は乗れないなぁ、これじゃ。

スポンサーサイト
04:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とほほ(苦笑)

明後日から歌の合宿があるので

カラオケ音源を編集しているんだけど…、


なーんかなぁぁ

なーーんかなぁぁぁ


電子音は音を選ばないとやっぱりショボリンコだ…。



大した腕はないけれど、

きっと時間もかかるだろうけど、

やっぱり自分で作りたいなぁぁぁぁ。



元がショボリンコだと

編集しても私の腕ではステキには変身しないみたいだ。



何だろねぇ、

この敗北感みたいなものは…。



音源がショボリンコでも

歌が上手に歌えればそれでいい、とは

私は決して思えないんだもーん。

どちらも揃ってると、とってもいいよな、やっぱり。



しかしながら、

ショボリンコであろうとも

最善を尽くすのみであります★




さ、もうひと頑張り…。

01:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日はライブでござる

明日、与野の駅前『アートカフェギャラリーシャイン』にて

カンツォーネライブです。



メインボーカル、加藤順子さん

私は前歌を務めさせていただきます。



ピアノは、こっそり好きな金益研二さんです。

(あ、こっそりの必要ないね、ははは)



19:30から1stステージが始まります。

ぜひいらしてね★




毎日暑いからなぁ、

何を歌おうかなぁ。

それでいたってきっとカンツォーネは熱いんだわね★



ドレスもどうしようかなぁ。

暑いからなぁ・・・、

なんて言っていたら

ただでさえ露出が多いのに(私にしては)、

無理だー!それは無理だー!!

(・・・それって何???)

01:26 | 歌のこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

野望★野望★

先日、“からくりおはなし玉手箱”(だっけ?)の

ムットーニさんの展示会に行った話は

このブログにも書きました。



展示会でちっちゃな本を買ったのです。

f:id:makpink:20100714030100j:image

あれ、この画像だと大きく見えるなぁ。

でも私の手の平くらいの大きさなのよ。



作品のラフ画やメモ書き、

そして作者のコメント。

・・・ほとんどそれだけ。

(しかもメモ書きなんて読めないくらい達筆、

 とでも言っておこう)



展示会には作品の写真集やら絵葉書やら

もちろん展示作品も売られていたんだろうけれど、

あたしゃ、この手のラフ画とかメモ書きみたいのが大好きで・・・。



完成作品に至るまでがどんな風だったのか、

やっぱりねぇ、

私はそこが知りたいし楽しみなところなんだよなぁ。



作品のからくりが始まって終わるまでの時間に

どんな音楽で、どんな間で、どんな演出をしていくのか。

そのタイムテーブルみたいなものも載っていて

しかもこれも達筆すぎて読めないときたもんだ。



・・・当たり前だけど作者はそれを考えるんだよなぁ。

うわー、なんて楽しそうなんだ★★


私のワクワクは最高潮なのであります。




そうそう、

展示会で「昨日できた新作(題名は忘れた)」というのを観たのだけれど、

使われている曲が

“Dio, come ti amo!(愛は限りなく)"の英語詞、

しかも曲調はサルサで、

作者はそこまで狙って選曲をしたのかは分からないけれど、

私、もうそれだけでノックアウトされた(笑)。

だって、おもしろいじゃーん、なんじゃソレ。

私の中の“愛は限りなく”とは似ても似つかなくて、

それが私にとってはものすごくシュールであり、

作品自体も遊び心満載で、

笑いをこらえるのに必死だった。

いえ、嘘です、

こらえ切れなくて笑い続けていたのは私です・・・。



ムットーニさんと友達になりたいなぁー。

私の野望が1つ増えたぞ、ふふふ。

03:45 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

制作はおなかが減るの・・・

家で作業するとどうもダレちゃうので

喫茶店やらファミリーレストランやらで

作業することが多いのであります。



そんなわけで店員さんとも仲良し★

・・・それもこれも

みどりが緑色の格好しかしていないからだと

私は思っている。

目立つもーん。



構成を練ったり、原画を描いたり、

体力など使わない作業なのだけど、

・・・制作っておなかが減るのよぉ。


やっぱり頭を使ってるからだろうか、

そうなのかなぁ、

そうだったらいいなぁ。



ハッピーメロディーにおいて

私は頭脳班ではないので(みどり:頭脳班、ぴんく:感覚班)

賢い人にすごくと憧れるのであります。

でもなぜだかよく分からないんだけど

「ぴんくさんは勉強なんてしなくていいの。

 磨り減っちゃうから勉強しちゃダメ!」

ってよく言われるんだよなぁ・・・。



“賢くないぞ、ぴんく”

という烙印を押されたような気分なのであります、ぐすん。



私だっておなかが空くのだ!

頭を使っているのだ!!

えっへん。

11:32 | ハッピーメロディーのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっとテンパリンコ

パネルシアターの制作に入っているので、

・・・しかも締め切りが近いので、

明日には原画を描き終えたい・・・、

いや、まだ描き始めてもいない(ぐはっ)。



今日は私にぴったりな遊び道具(?)を発見。

私の場合、

技ができなくてもなぜかサマになるという・・・。

たぶん、近日公開・・・。

f:id:makpink:20100710202200j:image




歌の方もいくつか宿題があって、

そちらはかなりテンパリンコ。

締め切りというものがあるようなないような、

だから私の頑張り次第なのよね。


・・・分かってはいるのさ、うん。

るるる~♪(現実逃避)

00:14 | あれこれ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エネルギー切れだ…

エネルギー切れで

何だかピッとしてられない。

ヘロリーンとなって、

…食物を欲しておるぞよ。





そうなんだよ、昨日、初めて献血をして。

献血自体は200mlだったんだけどね、

私さぁ、大好きな友人と一緒に行ったもんだから、

自分では気が付かなかったけども

胸がいっぱいだったんだと思うんだよぉ。



そうしたら

お腹もいっぱいになっちゃったのか

食欲をなくしちゃって、

ろくに食事も摂れなくて

そんなこんなで動き回ってたら



・・・エネルギー切れちゃったよ(苦笑)。



エネルギー切れになると

どうやら自制心が働かなくなって

ヘラヘラし出すようだ・・・。

テンションが妙に高くなる。

日本語もあやしくなってきて

へじゃらほじゃらと面白いことをしゃべってた。



注意も散漫になって

電車のドアに挟まれた(びっくりしたー)。



さっき夕飯を食べたら落ち着いたんだけど、

エネルギー切れてる方が

私、突拍子もなくて面白かったなぁー。

10:11 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日、初めてするのー

献血に行くのーーーーー★



動機は不純だ!

一緒に行きたいんだ!!

でもそれでいいのだ★★



フラフラしたら助けてもらおうっと、ほほほ★

01:18 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

絵を描くこと

みどりの先輩にあたる方が

渋谷の東急のギャラリーで

グループ展をしているとのことなので

行ってきました。



色々な人の絵が展示してあるんだけど、

どれも高価なのよ・・・。

安くても10万以上。



私にはよくわかんない世界だなー。



でもさ、

値を上げることでその絵の価値が上がる

・・・というような気になる場合もあるわけで、

ある意味、作戦なのかもしれない。

(この展示会のことを言っているわけではないのよ、

 私のひとつの考えを述べてみただけ)




歌もそうだけど、

絵もやっぱり生で見たい。

画集なんかじゃ絶対感じられない何かがある。



私がしきりに絵を近くで、しかも横から見ているのを

みどりが不思議がっていた。


どうやって描いているのかがすごく気になるんだよね、

私、絵は描くけれど、知識はないので。


どのくらい塗り重ねられているのか、とか

質感はどう出しているのか、とか

技法みたいなものも近くで見たいし、

・・・あわよくば自分の作品にも生かしたいし(ぼそっ)。



いつだったか、

スターウォーズのイラストで有名な

ドゥルーストゥルーザンさんの絵を間ぢかで見たとき、

何だかすごく感動してね。

近くで見ると

マスキングの後があったり、

筆の動きが見えたり、

「これ、ちゃんと描いてるんだー」って(笑)。

あまりにも構図から何からピシッとしていると

直に描いているって信じられなくて・・・。




私、写実的な静物画ってあまり好きじゃない。

それなら写真でいい、って思ってしまう。


きれいな絵も好きだけど

きれいなだけじゃイヤなの、

そこに何か「あれ?」って感じさせてくれないとイヤ。

作者の癖とかこだわりとか

絵を通して作者を私は見たい。





画家になりたいと一度は思ったけれど、

「○○を描いて」と言われれば描けるけど

描きたいものが自分の中からどんどん出ては来なかった。

だからきっと私には向いていないと思ったんだよな、昔。

(才能があるとか、そういうのとは別の次元よ!)



何の因果か(苦笑)、

今はパネルシアターで絵を描いているし、

私の好きなように描かせてもらえているので

締め切りが近いと苦しいけど

ありがたいことである。



画家さんと違って、

作品は売ったりするわけじゃないし、

使い続けられるし、

気が変われば手直しもするし、

作品が手元で生き続けることも

私にとっては嬉しいことなの。

(でも描き終わっちゃうと

 あまり愛着はないんだけどね、ははは)



画家さんにとって

絵を売るってどういうことなのかなぁって

展覧会の後、ずっと思ってた。

どうなのかなぁ。


絵を描くこと自体に意味があって、

描き終わってしまったら

もう気持ちは次の絵に行くのかしらね???

02:37 | あれこれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブランク

しばらく公演をしていなかったせいか、

ここのところ続いている公演で

ちょっとバテ気味な私です…。


やっぱり続けていないと体力が落ちちゃうんだなぁ。


何だかごはんを食べる気も失せちゃってるのー、

深刻だわー。

00:25 | ハッピーメロディーのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑