手に汗握る…

コンサートの映像が出来上がったと
DVDが送られてきました。
編集などもあり大変でしょうに、
すごく速く仕上げていただいて
ありがとうございます。


仕上がってくるまでは
コンサートを自分で客観的に
見ることができないからと、
それまでの間は…執行猶予というと
語弊があるかもしれませんが、
「まだ映像を見られないから…」なんて
お客さまの感想や
自分の主観だけで、
少し現実から逃げられるような
そんな気持ちでいたのですが(苦笑)。

やっぱり見ないと。

私が映像から見るものと、
実際お客さまが見られたらものとは
同じではないはずですが、
(実際に、音響から映像へ音を分けたり、
それと会場の音をミックスしたりするので、
お客さまが聞いたものとは
多少差があるのだと思っています)
それでも
そこまで大きくは変わらないしね!!

腹をくくって見ないと!

毎回、コンサートが終わって
映像を見る、というのが
何というか…怖くて(苦笑)。
本番よりドキドキする。

でも、
最初から最後まで
真剣に見ます。

で、見終わるといつも落ち込むんです(苦笑)。
主観と客観の差を埋めるのに
ちょっと時間がかかる。

段々と次への課題が見えてきて、
次はこうしよう、ああしよう、となる。


今回もそんな風に
映像を見ようと思います。
ヘンな汗をかきながら(笑)。
本当に緊張するのよ、うん。

スポンサーサイト
11:33 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ソロコンサート2017その3(写真撮影編)

今年前半は、
今年度から新たに持つことになった
保育専門学校の授業の準備と授業、
引き続いての大学での仕事、
ハッピーメロディーとしての仕事で
今まで受けたことのない大きな規模の
制作とパフォーマンスというのが
重なってしまい、
特に6、7月あたりは昼夜関係なく
色々なことに追われていました。

8月頭に一区切りつくので
そこまではそちらに集中することにして、
コンサートのことは
8月の一区切りの後からの準備になりました。


そこからもだいぶ駆け足で…。
(ずっと走ってますね…)

フライヤー制作のための写真撮影。
いつか自分で撮ってみたいと思っていましたが、
まさか今回とは!

どなたかにお願いすればよかったのかも
しれないんですが、
自分でやってみたかった気持ちが勝ちました(笑)。

撮影に必要なのものを分かる範囲で揃えて
(照明の機材とか、三脚とか、
背景のためのスタンドとか)、
背景のための布はユザワヤに探しにいきました。

でも、
背景の布とか紙って
かなりの幅と長さが必要なんですよね。

だから普通に布を探しにいっても
欲しい幅(2mは欲しかった)の布なんて
そうそう無いわけです。

そうなるとものすごく選択範囲が狭められて、
つまりは
あの背景にするしかなかったわけです。
(あんな感じの柄の中から選べはしたけど)


…このユザワヤのくだりは
私としてはとても面白くて、
この背景になったために
フライヤーのイメージや
衣裳のイメージ、
色々なものが変わっていったんです。
その偶然性というか
よく言えばライブ感(笑)、
そうじゃなければ行き当たりバッタリ、
思っていたものが一度壊されて、
また組み立てられていく過程が
非常に楽しかった。


布を買って帰って、
早速撮影準備。
部屋に機材をセットして、
布にアイロンをかけて、
照明の当て方や色、
アングルなんかを
探り探り試し撮りしたり。

背景が
思った感じと全く違うものになったので、
着ようと思っていた衣裳が合わなかったんです。
それで、
たまたま一度も着ないで…というか、
人前で着るにはちょっときわどいドレスが
部屋にかかっていて、
試しに着てみたら
背景にしっくりきた、という…(笑)。

あ、重要なカメラなんですが、
こればかりはだいぶ反省しています。
ちゃんとしたものを持っていなくて…。
ちょうど家族が旅行に出掛けているときを
撮影の日に当てたものだから、
借りるにも借りられず、
私のスマートフォンで撮りました。

大きく引き伸ばすのは無理だけど、
フライヤーくらいならギリギリ…、
そう思うしかない画素数で
(スマートフォンにしては
大きい画素数なんだけどね)、
時間との兼ね合いもあり強行しました。
次回があるなら
もっと画素数の大きい
ちゃんとしたカメラで撮ります!

何枚か載せてみます。
(※元画像はサイズが大きすぎるので
画素数をかなり落としています。)

一人で撮ってると思うと笑えてくる…

でもとにかく色々撮らないと!

選んでいるうちに
段々恥ずかしくなってきました(笑)

私には撮影技術があるわけではないので、
ただ撮るだけです。
シャッターは
Bluetoothのリモコンを使って、
タイマー撮影にしました。

撮影期間は実質2日です。
誰も訪ねて来ない夜中に。
(衣裳を着たままになるので)


撮影もなんやかんやで
重労働でした(笑)。

でもこれで終わりじゃない!
写真を選んでフライヤーを作らねば!!


つづく
(コンサートの日まで辿り着けるかな…笑)
13:21 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ソロコンサート2017その2(ホール選び編)

前回のコンサートのとき
(2015年11月)、
コンサートのことを
ちゃんとブログに書こうと思ったのに、
ハッピーメロディー繁忙期に入ってしまい
尻すぼみで終わってしまったことを
思い出しました。

まとめて書こうとするからいけないんだな、
と自分では分析したので、
今回はちょこちょこと思いついたことを
書いていく予定です。


今回の会場である北とぴあ、
公共施設なので借りるには
一年前の抽選会に参加して
会場を押さえる必要があります。

去年の11月、
私は何を思ってコンサートをしようと
思ったのか。

うーん、どうだったかなぁ。
(しばし考える私)

そうだ!!
思い出した!!

『心動かされること』
このブログの中でも書いていました。

『カレーの会』のお友達
(と言っても許してもらえるだろう)
に「またコンサートしたら?」
と言われたことから動き出したのだった!

どんなコンサートにするかは
まだ決めていなかったけれど、
会場は押さえなきゃいけない!って
抽選会に臨んだのでした。


前回、前々回は
同じ北とぴあのカナリアホール。
でも
次はカナリアホールでないところにしたかった。
カナリアホールは
会場がフラットなので、
できれば傾斜のある、
キチンとした座席のあるところにしたかった。

そんなホールは
1000人以上入るさくらホールか、
400人以上入るつつじホールか、
今回のドームホールだけ。

裏の話になりますが、
ドームホールは
北とぴあの他のホール管理を任されている
岡田舞台の管轄外のホールだったんです。

そうなると
音響機材から照明から
ほぼ全てのものを
持ち込みするしかなくなる。

私も裏方の仕事を
ちょこちょことさせていただいているので、
それがどういうことなのかも
よく分かっていましたし
(とても大変なことです、本当に)、
でも逆に言うと
どうしたいかはアレンジ次第というか、
自由度は高かったのです。

だから
ある意味、賭けになってしまうけれど
このホールは面白いかもしれないよ、と
今回のコンサートマネージャーの方に
アドバイスをいただいて、決めました。



つづく

03:03 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ソロコンサート2017!!!その1

もう終わってから数日経ってしまいましたが、
二年ぶりのソロコンサート、
無事に歌いきりました☆

右からピアノ金益研二さん、
私、パーカッション澁谷健司さん

(Photo by 吉原さん)

お越しくださいましたみなさま、
本当にありがとうございました!!

これからちょこちょことコンサートのことを
更新していこうと思うので、
よろしくお願いします。
そのうち写真も手元に届くかと思うので
(要は今手元に写真がほとんどないのです)
届き次第、載せていこうかと思います。
01:57 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嵐のように

おはようございます。

嵐のように
荷物を積み込む家族や
お手伝いの人たちの波に飲まれ気味の
安田です。

頑張ります。
07:49 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日です!!

こんばんは、安田です。

ついに明日、コンサートです。

お越しくださる方は
どうぞお気をつけていらしてください。
少し寒いということですが、
お日さまは出るようなので
本当に良かった。


当日券も用意がありますので、
思い立ったら会場までお越しください。


お待ちしております♪
21:02 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あと3日?

こしょこしょと準備をしておる安田です。
コンサートはもうソコ!です。


支えてくださるスタッフの方たちの動きも
把握しておかなくてはいけないので、
頭をフル回転でシュミレーションしています。

何か抜け落ちているところがありそうで
(一番抜けているのは、
どう考えても歌詞なんだけど、苦笑)
ビクビクしています。

とは言っても、
こうでなくてはならない!
というガチガチな考え方はしないので、
ある程度の流れは把握しますが、
あとは当日の流れもあるしね。

あるところまでキチンと準備したら
あとはなるようになります!
(ここは信じるところ!)


…スタッフさんのこともそうだけど、
自分のことをもっと気にした方が良いですよね。

まだあまり緊張していないんだけど、
私、大丈夫だろうか…。
(元々あまり緊張しないけれど)


当日パンフレットもそろそろ刷らなきゃね。
(原稿は出来上がっているので、
最終確認をして、刷るだけです)


今日はここまで。

ご予約は当日までお受けしております。
当日、受付でのご精算となりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
13:33 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パンフレットを刷ってます

家に籠もって作業の安田です。

今日は当日のパンフレットを刷っています。

表だけ!

まだ中は刷れないのです、
曲順を最終決定してからだから…
いつ刷れるかな、ははは。

だから
やれることはやっておかなくてはね。


一枚一枚刷り上がりを見ていないとね。
ちょっと隙を見せると
インクが切れて色味が変わっていたりするから!!

地味に根気がいります。
何事もそうですね。歌も同じだ。


明日は専門学校の授業があるので
その準備も。
コンサートの翌日も授業があるので
その日の分も準備…。

コンサートの翌日なんて
燃えカスのようになっていそうだなぁ…。
(…結構、いつも通りだったりするんだけどね)


今日はここまで。

コンサートのご予約、承っております!
下記のアドレスまで
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・チケット枚数
をお書きいただき、メールしてくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
makmak-pink@memoad.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

16:51 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

丈つめてます

何事もコツコツ安田です。

歌うときは巨人になる私ですが、
それにしてもドレスの裾が長すぎるので
ミシンをかけています。


ドレスの裾って広がってるから
どこまで縫っても終わりが見えない。
うーん、人生のようですね。
(↑な~に言ってんだか)

本番は背の高い私でお待ちしております。

今日はここまで。


コンサートのご予約、承っております!
下記のアドレスまで
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・チケット枚数
をお書きいただき、メールしてくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
makmak-pink@memoad.jp

どうぞよろしくお願いいたします。
22:21 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リハーサルでした☆

リハーサルしてきました、安田です。


私のソロコンサートは
今まで私とピアノだけ、という編成だったため、
今回、パーカッションが加わり
どんな感じなのかしら、ワクワク☆でした。

パーカッションで参加していただく澁谷さんとは
ジャズコンサートの裏方として
よくお会いしていて、
もう6年くらい前からのお付き合いなのですが、
私が澁谷さんのドラマーとしての姿を
見ることはあっても、
自分が表に出て歌う機会がなかったために、
今回が初共演なのです!

もうそれだけで嬉しくて面白いの~♪
(↑単純なのよね)

澁谷さんとピアノの金益さんは
月に1度は一緒に演奏することがあるらしく、
私としては願ったり叶ったり。


そしてリハーサル。
曲目を選びきれなくて
たくさんの曲をドンドン歌っていくのだけど、
元々澁谷さんは
ジャズやミュージカルのお仕事が多いため、
カンツォーネにはあまり詳しくないの。
でもそこがまた面白いところで、
変な先入観がないので
パーカッションアレンジの提案が
「お!?そうくる!???」ってなるのね。
こういう感じ、何だかとっても久しぶり☆

金益さんの華麗なピアノも相まって、
何か新しいものが出来上がるような感覚。

なにより、楽しいリハーサルでした。
お二方、本番もどうぞよろしくお願いいたします。


さあ、
本番まであと少し。
まだやらなくてはいけないことはたくさんあるから、
ひとつずつ準備していこう。

今回はここまで。


コンサートのご予約、承っております!
下記のアドレスまで
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・チケット枚数
をお書きいただき、メールしてくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
makmak-pink@memoad.jp

どうぞよろしくお願いいたします。
02:31 | 20171112コンサートのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑