FC2ブログ

パネルシアターの発表会があるのです

コンコルソが終わってだいぶ経ってしまいました。

「今歌わなくていつ歌うの?!」

など、多方面からそんな声が
聞こえてこないわけでもないのですが…。

9/12(土)に
パネルシアターの発表会を控えていて、
その準備にてんてこ舞いしています。


パネルシアターと言っても、
どういうものかすら説明するのが難しい上に、
私たち、ハッピーメロディーのパネルは
「こんなパネルシアター観たことない!」
と言われるくらい、
一般的なパネルシアターとは違うらしく、
ある人は
「ハッピーメロディーのパネルは宇宙レベルだ!」
なんて言ってくださいます。
(たぶん褒められているのだと思う…)

パネルシアターは
まだまだ児童文化の域を出ていませんが、
そこを踏み越えたいと
ハッピーメロディーは思っています。
それに
ハッピーメロディーとしては
パネルシアターだけに拘っているわけでもなくて、
私たちが面白いと思うことなら
何でもやってみよう!と、
子どもも大人も一緒に楽しめるものを
提供できたら、と思うのです。


私のもう一つの顔を見たい方、
(別人だと言われますけど★)
怖いもの見たさ(?)で
ぜひ遊びにいらしてください。

スポンサーサイト



いよいよ追い込まれてきた・・・

9月14日に3団体合同の自主企画公演があるのだけど、
いよーいよ追い込まれてきました・・・。

制作は最終段階ではあるけれど、
まだ終わりが見えず、
公演準備も予想以上にやることが多くて、
かなり疲弊してます・・・(ははは)。

でもやりきります。

作品のラストの絵は
6時間超えを覚悟してます・・・。

だけど作品は三分にも満たないのさ。

年度末は大忙し

3月になりました。

年度末は毎年なんやかんやでパネルシアター公演が多いです。
今年も2日に1回は公演、という感じで、
ちょっとバタバタしそうです。

3月に入ってめっきり春めいてきました。
…そう、花粉の季節。

2月は雪が降ったりまだまだ寒くて
花粉のことなんか忘れていたのに…。

やっと昨日、お医者さんでお薬もらいました。

冬は風邪防止、のどの保護マスク、
春は花粉防止のマスク。
半年くらいマスクちゃんなのかぁ。
マスクはなるべくしたくないと思っていたけれど、
マスクのおかげか、
今年度はのども痛めなかったなぁ。
マスクの威力を感じた一年だった。

そして、
3月末には、またカンツォーネコンコルソの申込みがあるぞ★
(そのために歌を録音せねば!)

制作はおなかが減るの・・・

家で作業するとどうもダレちゃうので

喫茶店やらファミリーレストランやらで

作業することが多いのであります。



そんなわけで店員さんとも仲良し★

・・・それもこれも

みどりが緑色の格好しかしていないからだと

私は思っている。

目立つもーん。



構成を練ったり、原画を描いたり、

体力など使わない作業なのだけど、

・・・制作っておなかが減るのよぉ。


やっぱり頭を使ってるからだろうか、

そうなのかなぁ、

そうだったらいいなぁ。



ハッピーメロディーにおいて

私は頭脳班ではないので(みどり:頭脳班、ぴんく:感覚班)

賢い人にすごくと憧れるのであります。

でもなぜだかよく分からないんだけど

「ぴんくさんは勉強なんてしなくていいの。

 磨り減っちゃうから勉強しちゃダメ!」

ってよく言われるんだよなぁ・・・。



“賢くないぞ、ぴんく”

という烙印を押されたような気分なのであります、ぐすん。



私だっておなかが空くのだ!

頭を使っているのだ!!

えっへん。

ブランク

しばらく公演をしていなかったせいか、

ここのところ続いている公演で

ちょっとバテ気味な私です…。


やっぱり続けていないと体力が落ちちゃうんだなぁ。


何だかごはんを食べる気も失せちゃってるのー、

深刻だわー。

2ヶ月ぶりの公演と・・・

約2ヶ月ぶりのパネル公演でした。



2年に1回の千葉県の人形劇まつり、

今年は袖ヶ浦で、

前回の夷隅のときは

ちょっとお客さんの出足が鈍かったの。

今回はどうだろう・・・と思っていたら、

10時頃に駅から会場まで20分くらい歩いても

ほとんど人に会わなかったというのに、

お祭りが始まったら

わんさとやってきた!!!!



会場は4ヶ所くらいに分かれているんだけど、

私たちの公演会場だけでも400人は入ったそう。

どの会場も溢れるほどだったらしい。



お客さんが少ない公演ほど悲しいものはないよなぁ。

それもこのお祭りは

基本的にはアマチュア劇団が参加しているので

公演数だってそこまで多くないだろうに、

それでお客さんが少なかったら・・・、

すごく切ない感じである。

演者もお客さんが気まずい感じにもなる・・・。



たくさんのお客さんは本当にありがたいです★






さて、

7月に入るともう少し公演が増えますが、

公演数と体重は反比例するんじゃないかと

密かに胸を痛めております。



今日の荷物を計ってみたら

私の分だけで17キロありました。

背負っているリュックが7キロ、

カラコロ引っ張って持っていく分が10キロ。



みどりの荷物を見て

「こんな荷物で大変ねー!!」とおっしゃる方はいますが、

私のクマの鞄もかわいい顔してずっしりです。



電車の乗換えが多いと階段も良く使うし、

今日はその荷物で袖ヶ浦駅から会場まで

1.2キロ歩きました。



確かに公演の後はたくさん食べるのだけど、

やっぱりそれだけ消費してるのかもしれない・・・。

ということは、

今以上に食べなきゃいけないわけなんだな。



・・・おまけに脂肪は増えずに筋肉が増える。



私は柔らかなカラダが欲しいのになぁぁぁぁ。

観劇してきました


ハッピーメロディーはパネルシアターを専門で演じていますが、

パネルシアターだけのお祭りってほとんどないのよね、

人形劇祭りは結構たくさんあるのに。



だからパネルシアターで人形劇祭りに参加したりもするわけです。



そんなわけで人形劇にも興味を持って、

若手(だけどベテラン)の人形劇アーティストの

平常さん(たいらじょうさん)の専用劇場ができるとのことで、

観劇してきました。



30人も入れば満員、

演者とお客さんとの距離がものすごく近い(近過ぎるかも!)。



今日の公演は告知がギリギリだったということもあって

お客さんは少なめだったのだけど、

逆に私としては色々見られて面白かったかな。



お客さんが少ない時って腕の見せ所でもあるし(苦笑)。



私たちのパネル作品とは違って、

彼の作品の場合、お客さんとの絡みの少ない、

舞台に近いような作品が主流な気がするので、

お客さんとの距離が近過ぎるっていうのも

どういう風に工夫して演じていくんだろうと興味津々。



・・・そういう目線でしか観られない私もちょっとイヤだけどねー。




人形劇業界も傍から見ているとやっぱり低迷気味です。

だからどこのプロ劇団も

新しい試みを打ち出していると思います。

・・・というか打ち出していてほしい。



現状で満足してたら明日はない、と

私たちも常々思っているのであります。



私たちの場合は、

新しいことをしないと飽きちゃう★

・・・のもあるんだけど、ははは。

献血


今まで痩せていたので献血には縁がなかったのですが、

今ならできそうな気がします。



最近、みどりが400mlの献血をして、

そのおかげ(?)でコレステロール値が高いことが分かったらしいの。



で、今、独自の食事療法をしているみたいなんだけど

「素直にお医者さんに診てもらう方がいいよ」と勧めておきました。

あの人、極端なんで、“独自の”なんていったら、

か・な・り“独自”です。

か・な・り“危険”です。



そんなわけで

私も一度献血してみようかという気になりました。

(動機は不純ですが!)



献血好きの芸人さんのお友達がいるので

献血デートでもしようかしらー★

私、献血初心者なのでエスコートしてもらわなきゃー★★

ルルルーーーーン★★★

7月以降の公演、お受けします


7月以降の公演をお受けしていくことになりました。


「6月いっぱいは依頼もなにも受けません」

ということだったのだけど、変更することになりました。


詳しくは『ハッピーメロディーの日記』に書きましたので、

そちらをご覧くださいませ。



お休みをしてみると色々感じることや分かってくることもあって、

ご迷惑をおかけしていて申し訳ないのだけれど

良い機会をいただいたなぁと思ってます。


・・・みどりも1人で舞台に立ったしね!!



でもとにかく、

いただいた機会を無駄にしないように

歌を頑張ってきます。




★余談★


「ほら、あの幼稚園の記事が載ってるよ」

と古宇田先生に見せていただいた新聞。

何の新聞だろうと思ったら

「佛教タイムス」

f:id:makpink:20100507082900j:image



私にとってはちょっと衝撃的でありました。

色々な業界誌があるのは知っていたんだけど、

まさか“タイムス”でくるとは思わなかったのよ・・・。

週刊なんだって。



パネルシアターをするまでは

お寺やお坊さんとはほとんど縁がありませんでした・・・。

でも

お話をいろいろ伺っていると面白いのね。

・・・面白いだけの世界ではないだろうけど。

興味深いです。



世の中、色々な世界や業界があるけれど、

知らないことを知るのは楽しいなー★


ひとところに留まっていられない、

どっぷり浸れない私の悩みをひっくり返すと、

つまりはそういうことなのかもしれない。

色々知りたいんだわ、きっと★


そしてそれをいつか生かした何かをつくりたいわー★★

ぎゃーー


・・・ハッピーメロディーの日記を更新しようとしたら、


途中でフリーズして全部消えた・・・。


珍しく写真も入れたのに・・・。

オイヨイヨイヨイヨ~~~~

(・・・とイタリア人はよくこういう場面で言っていた)。


もう書きなおすのが嫌なので、また気が向いたらにしよう・・・。

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

安田真紀子

Author:安田真紀子
安田真紀子のブログです

【ご予約・メール】
makmak-pink@memoad.jp

17歳よりヴォイストレーニングを始める。カンツォーネ歌手石鍋和子氏、加藤順子氏に師事。その伸びやかな歌声、豊かな声量には定評がある。カンツォーネを中心に、シャンソン、ポップスから歌謡曲まで幅広くレパートリーを持ち、聴き手に寄り添いながら歌うことをモットーとしている。

2015年
第23回太陽カンツォーネ・コンコルソ
ポピュラーの部 第1位

 また、パネルシアターやバルーンを使ったパフォーマンスユニット“ハッピーメロディー”として保育園、幼稚園、福祉施設、様々なイベントで公演活動を行うと共に、大学・専門学校など幼稚園教諭・保育士養成校の講師を務める。

★2019年11月16日(土)
北とぴあ カナリアホールにて
ソロコンサート開催予定

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR